総合空間技術 NJ空間デザイン研究所
ビジネスガイド
 技術経営コンサルタント
■ 技術士(経営工学部門)
■ 技術士(総合技術監理部門)
■ 経営学修士

〔業 務〕 -技術経営で業務改善、会社を伸ばす経営戦略-
 経営計画(経営戦略・市場調査・事業開発計画)
 MOT(Management of Technology)コンサルタント
 工場計画(ブロックプラン・ワークレイアウト)
 営業戦略・営業プロモーション計画
 キャリア・コンサルタント(人材紹介・資格取得)

〔主な実績〕 ◆ 建設コンサルタント経営改善計画
◆ 建設業リノベーション計画
◆ 環境ビジネス未来展望調査
◆ 関連事業開発計画
◆ SC再生計画
◆ SC店舗構成・店舗配置計画
◆ 新規事業進出計画
◆ 経営革新指導
◆ EPS製造工場レイアウト
◆ 社員寮VE計画
◆ 建設コンサルタント営業プロモーション
◆ 社員能力養成計画(各種資格受験対策)
◆ キャリアコンサルタント(一級建築士、技術士など)

◆ 建設コンサルタント営業プロモーション

技術経営(MOT)のイメージ

〔コメント〕 
技術に関連する経営コンサルタントです。厳しい経済状況の中で企業間競争を勝ち抜く技術を軸とする技術経営(MOT)の導入で経営戦略の構築をはじめ経営改善・事業開発に関する業務を主としておりますが、特に建設関係の業種につきましては技術革新・営業促進等の計画を応援いたします。

技術経営とは、人間の生産活動や経済活動を取り扱う経営分野です。産業界にあって成立する手法で、主にイノベーションの創出を目的とします。新しい技術を取り入れながら事業を行う企業組織が、持続的発展のために、技術を含めて総合的に経営管理を行い、経済的価値を創出していくための経営戦略を立案・決定・実行するものです。

技術経営の根幹であるイノベーションinnovation)とは、物事の「新機軸」「新しい切り口」「新しい捉え方」を創造する行為のことです。新しい技術発明だけではなく、新しいアイデアから社会的意義のある新たな価値を創造し、社会的に大きな変化をもたらす自発的な人・組織・社会の幅広い変革を言います。つまり、それまでのモノ、仕組みなどに対して、全く新しい技術や考え方を取り入れて新たな価値を生み出し、社会的に大きな変化を起こすことを指します。

Copyright (C) 2010 NJ Space Design Laboratory. All Rights Reserved.
HOME HOME HOME